債権回収方法の相談

未分類

商品売買の仕事をされている経営者の方にとって、債権回収の問題は必ずついて回る悩みになりますが、どのように対処されていますでしょうか。支払いを催促しても、「いつか払う」と言ってかわされ、なかなか払ってもらえない、悪質な場合は支払い請求を無視される、最終的には連絡もとれなくなってしまった、そんな取引先がある場合、債権者側にも死活問題です。商品やサービスの代金が回収できなければ、経営も立ち行かなくなる可能性も出てくる為、債権回収の問題は、確実に解決しなければいけません。

債権とは、ある特定の人に対して支払いやそれに代わる物を請求できる権利であり、その権利を持つ人を債権者、対してその支払い義務がある人を債務者と呼びます。つまり、個人・法人に関係なく、誰もが債権や債務を所有していることになります。言い換えると、誰にとっても債権回収をめぐるトラブルは起きる可能性があり、そうならない為にも、債権回収についての知識を持っておく必要があります。また、ご自身で解決が難しいケースには、債権回収のプロである弁護士に相談することも可能です。泣き寝入りすることにならないよう、早めの対処が債権回収の大切なポイントになるということを覚えておきましょう。

弁護士に相談されるとしても、まずはご自身で債権回収のポイントについて理解しておくことが大前提ですので、ここでは、債権に関する問題点や未然に防ぐ方法等について紹介します。